「天然石ジュエリーあまのか」さんに納品した絵、2枚

前々回の記事、

「天然石ジュエリーあまのか」さんのご依頼で、
HPやパンフレットに使う絵を描かせていただくことになりました。

「天然石ジュエリーあまのか」をプロデュースしている
(株)KARAの小島 由香理さんと、
今まで描いた作品を見ながらお話していると、
「こういうタイプの絵が好き。
    こういうのがいいわ。」と。
それが、「ココからの可能性の扉シリーズ」と題してやっている、
手の込んだイラスト画の制作過程で筆に残るあまり絵の具を別紙にペイントしていって作る作品でした。
今回あまのかさんの絵を作る時に使ったイラスト画は、
「善行の手」コチラ 
という作品です。

アクリル絵の具を筆に取り、イラストをペイントし始めた途端、
絵の具って、エネルギーが輝き出すんですね。
〝ただ〟赤色だった絵の具が、
描き始めた途端、
いのちを放ち始めるみたいな感覚に満ちるんです。
それを水で洗ってしまうのは
「何だかとってももったいないなー。」ということで、
「最後まで使い切ろう!」と、
別紙にペイントし始めました。

普段はその絵を下地絵にして、
上に浮かんで見えてきたカタチをなぞり描いて作品を作るのですが、
上からなぞり描く前の状態は、
まだ何も輪郭を描かないだけに、
「いかようにでも作ることができる」
という、可能性に満ちていますので、
それで、「ココからの可能性の扉シリーズ」と題して、
お客様に好きに可能性を思い描いてもらおうと上描きを止めて
販売しています。

そういうシリーズで、「天然石ジュエリーあまのか」さんの絵を描こうと始めた1枚目が下の作品です↓
ココからの可能性の扉シリーズ
Painted by Marina Nishide

タイトルを忘れてしまったけれど、
最初に出てきたのは、
「あまのか」を作るに至った時の情熱の数々のようでした♡
「あぁ、
こんな想いで、
こんなエネルギーが満ち満ちて、
「天然石ジュエリーあまのか」さんのジュエリーたちが生まれたんだなぁ✨」
と、しみじみ理解させていただいた思いでした♡

だけど、
この絵だと、
見せていただいたジュエリーたちの雰囲気にバチっとはハマらないような感じ。
見せていただいたジュエリーたちは、何か、
もっとピュアな清さが惹き立つ美しさだったような気がしました。
起用しているモデルさんも、
情熱的というよりは、
清々しい落ち着いた美しさの方って感じでしたので、
立ち上げの情熱から、
落ち着いた歩みへと歩を進めたところを、
描いてみたくなりました。
そうやって、
「あ、わたしが見せてもらったジュエリーイメージにピッタリ!」
と、思える作品が出来上がりました。

ココからの可能性の扉シリーズ
タイトル「愛の扉」
Painted by Marina Nishide

「天然石ジュエリーあまのか」さんのジュエリーをお買い上げいただいた皆様が、
そのクリスタルの持つ輝きに触れて、
自らの内側にある
神聖ないのちの輝きを
外側へ導き出す助けとなり、
その美しい いのち から成る愛を、
自分自身の魂に、周りの人に、地球に
捧げて、
より平和なとなってゆきますように。


「善行の手」というイラスト画を描きながら見えた、
「愛の扉」の絵の制作過程。
そんなことを願わずにはいられない、
魂からの祈りの響きを感じたのでした。

自分にとっても、
ありがたい祈りの体験をいただいた作品です!

皆様、ぜひ、
「天然石ジュエリーあまのか」と、「愛の扉」を
愛して活用していただければ幸いにございます❤️
※webshopは コチラ

次回は、上 2枚の絵のメッセージをお届け予定です!

お読みくださり、ありがとうございました🌈


✳︎プロフィールは コチラ
✳︎ARTブログは コチラ
✳︎インスタグラムは コチラ
✳︎小島由香理さんプロデュースの、
    天然香水&天然石ジュエリーあまのか さんに
    作家紹介ページを作っていただきました!
    コチラ

SHA-SA H.L.S Marina ART

「人は何のために生まれ、生きているのか?」このメッセージを贈りたく画家活動をしています。有難くも〝いのち〟を授かって生きている訳、その温もりを絵画を通して皆さんに伝えられますように☆ 絵画を通して、皆さんといのちの絆が、再び強く温かく結ばれますように☆そうして、世界の平和に繋がりますように☆お祈り申し上げます。

0コメント

  • 1000 / 1000